shutterstock_2124548

ウォーターサーバーとお料理【コスパ悪すぎ】

ウォーターサーバーのお水でお料理をすると美味しいです。
ウォーターサーバーのお水でお米を研いで、そしてウォーターサーバーのお水でお米を炊くと本当に美味しいです。

でもね、コスパ悪すぎです。

お金がじゃぶじゃぶしているなら是非とも料理にウォーターサーバーのお水を使いましょう!
間違いなく料理がおいしくなります。

では少しだけポイントを整理しましょう。
■日本人の口に合う水は軟水
shutterstock_2752225
料理で利用するなら、天然水かROミネラルウォーターがおすすめです。RO水(ピュアウォーター)は食材の旨味を出しにくいと言われています。でも・・・それって本当なのか?ちょっと疑問があるのですが。

日本のお水は軟水です。多少のミネラルが入っていることを背景に日本料理は育まれてきたといえます。ミネラルウォーターには食材の旨味が溶け出しやすく煮物やスープに利用するとよりコクが出ると言われています。ご飯は本当に美味しいです。
ふっくらとお米がたち、香り高く風味がよく、しばらくおいても黄色くならないのです。これはほんとうに驚きです。

とっても贅沢な使い方として、ラーメン、うどん、そば、パスタの茹でるお水にウォーターサーバーを使えばおいしく仕上がることまちがいなしです。

■まとめ
日本人が好む料理に向く水は、硬度20〜50の軟水。

■鉄腕ダッシュ情報
少し前に鉄腕ダッシュを見ていました。そこで究極のラーメンを作る企画があり、スープ用のお水を探すという回が放送されていたわけです。そこで城島リーダーが雪深い山奥までゆきミネラル成分がほぼ含まれない「究極の軟水=ピュアウォーター」を手に入れるという流れでした。
ラーメン専門家いわく、ピュアウォーターには余計な成分が含まれていないので食材の旨味がスープに旨味が溶け出しやすく、素晴らしいスープが出来ると言うことでした。

・・・となると・・・上に書いた文章は嘘だね。
やっぱりお水の味はわからないんだな〜

ちなみに、その回は突っ込みどころ満載。苦労してミネラルが含まれない水を探しにゆくわけですが、ピュアウォーターが欲しいなら「RO水工場」に行けばいいのにねと感じた次第。
特殊なミネラルが含まれたお水が欲しいなら、探しにゆく理由もわかるのですが「純水」を入手したいならワザワザ山奥までゆかなくてもいいのに・・・と。
そう感じた人は結構多かったと思いますよ。


関連記事


契約していいランキング


おすすめ記事