ウォーターサーバーコスト

ウォーターサーバーのコスト

ウォーターサーバーのコストは大体5,000~10,000円位です。
お水の代金と電気代です。

サーバーレンタル料や配送料は無料の会社が多いので上記が必要コストのほぼすべてです。
途中で解約すれば解約金がかかりますがそれは考慮しないものとします。

「レンタル代」:サーバーのレンタル料。無料のメーカーが多い。上位メーカーで有料の会社はアクアクララ、トーエル、フレシャス(dewo等)、プレミアムウォーター(cado,amadana等)

「電気代」:300~1,300円程度。ただし嘘が多いので実際には1,000~2,000円位だと考えた方が良い。

「ボトル代(水代)」:1本900~2,000円程度。天然水の方が高い傾向あり。

レンタル代とお水の代金には相関関係があります。レンタル無料のメーカーは大体お水が高めです。お水の代金に上乗せする事でサーバー費用を負担します。
レンタル料が無料の会社はお水の消費ノルマを設定していないケースが多いようです。アクアクララはレンタル料がかかりますが、お水を注文しなくてもペナルティはありません。(※注文しないならウォーターサーバーいらないよね。というは突っ込みは受け付けません)
毎年のメンテナンス費用も無料です。アクアクララに関しては全国の代理店組織が販売しているので、他社対抗としてレンタル料無料の代理店がかなり存在します。「他社に乗り換えるぞ~」と脅しをかけるとレンタル料を無料にしてくれると思います。現在利用中の人はぜひ言ってみましょう!

電気代についてですが、これがまあ嘘っぱちが多いです。ウォーターサーバーは基本的に24時間365日電源にさしっぱなしになります。多くのメーカーで1,000円程度と言われていますが、くまおさんが現役時代に実際に計算するとその数値をはるかに超えました。
ただ、他社も1,000円程度と言っているので自社だけ正直な金額を書いてしまうと不利になる為、記載しませんでした。おそらくどの会社も同じような状況だおと思われます。

だた電気ポットに常時電源を入れている事を考えればそこまで神経質になる金額ではないかもしれませんね。

ボトル代(水代)は各社様々です。天然水は高めに設定されています。ざっくりと考えた場合の使用量目安は1人1本/月です。
3人家族なら3本、4人家族なら4本です。赤ちゃんがいるとミルクに使用する為、かなり消費します。
くまおさんは赤ちゃんがいる時、最大で8本程度使用していました。12×8=96リットルです。うわ、1万円以上!

その他に考慮したいコストはメンテナンス代です。多くのウォーターサーバーメーカーではメンテナンス不要とアナウンスされていますが、それは嘘です。
出来れば年に1回、長くとも2年に一回はサーバーを交換しましょう。

その際のコストは大体5,000~10,000円程度です。これをケチるとあとで痛い目にあいますので気をつけて下さい。

という事で、ウォーターサーバー選びって面倒ですよね。
上記の様な内容を数十社の間で比較して決めなければならないのですから。素人にはほぼ判別不可能です。
ですから自分でウォーターサーバーメーカーを吟味するのは諦めましょう!

詳しい人に聞くのが一番。そう、それがくまおさんです!


関連記事


契約していいランキング


おすすめ記事