ウォーターサーバーの賞味期限

ウォーターサーバーの賞味期限

概ね半年〜1年です。
水なので結構持ちます。

くまおさんはお水の製造管理の部門には在籍したことがないのですが、隣の部署だったのでいろいろと聞いたり、話したり、見たり・・・色々と情報を入手していました。その際に賞味期限の決め方を聞いたのですが「臭い」を基準にするという方法が採用されていました。

お水はクリーンルームで製造されて密閉されているので、それ自体の品質は正直なところほとんど劣化しません。
そこで基準となるのが臭いなのです。ポリカ容器だったりペット容器だったりしますが、これら容器の臭いが高温化に晒されてお水に移ってしまう期間をウォーターボトルの賞味期限としていました。

こんな質問をされることがあります。

・旅行でしばらく家を開けてしまう。ウォーターボトルを消費しきれなくなってしまった……
・注文量が多いらしく、必ずあまりボトルが発生して長い間おいてある。
・かなり前に配達されたウォーターボトルがあるのだけど、これって飲んでも大丈夫?賞味期限は?

そもそもウォーターサーバーに賞味期限ってあるの?そして、水って賞味期限はあるの?と疑問に思ったことはありませんか?
そこで「ミネラルウォーターの賞味期限」について考察します。

■ウォーターサーバーの水の賞味期限ってなに?
ウォーターサーバーの水には賞味期限が設定されています。ボトルシールに記載されていたり、ボトルキャップに印字されていたりします。大体6ヶ月〜12ヶ月程度で設定しているメーカーが多いようです。

メーカーの言い分としては賞味期限を過ぎているウォーターボトルは消費しないでくださいと言うことです。でも実際には飲んでも問題ありません。だってクリーンルームで充填されて密閉されてる水だもん。大丈夫さ!

■水を保管は涼しい場所で
賞味期限は過酷な状況で計測したデータを元にしています。真夏の蒸し風呂状態の部屋に起き続けたと仮定して賞味期限6ヶ月などと設定しているのです。ですから賞味期限は厳しい条件で検証されていると考えて問題ありません。

とはいっても、なるべく早めに消費しましょう。さっさと飲んでしまうに越したことはありあせん。厳密に言えば、ペットボトルは密閉されているようでも、多少の空気を通してしまっています(透過性)。空気が通れば臭いや菌の発生がありえます。
臭い自体もペットボトルは通過させてしまうので、芳香剤のそばに保管するとまずいお水が出来上がってしまいますからご注意ください。
日光、湿度、臭いには注意して保管しましょう。

■差し込んだウォーターボトルの賞味期限は短い
約2週間で飲みきりましょう。ウォーターボトルは水道水と違い塩素が含まれていません。その為無防備な状態でウォーターサーバーに刺さっています。

6ヶ月の賞味期限というのはあくまでも未開封状態での賞味期限であって、開封後のウォーターボトルはこの限りではありません。
夏場は特に早めに飲み切るようにしましょう。

賞味期限が気になるほどお水が余ってしまうなら、注文数が多いことが考えられます。コールセンターへ連絡して配送本数を減らすか、配送周期を変更しましょう。


関連記事


契約していいランキング


おすすめ記事