istock_000006883084medium

ウォーターサーバーを契約したきっかけ

ウォーターサーバーの普及率は大体5%程度です。

数年前ではかなり珍しかったウォーターサーバーですが、最近では非常に一般的になってきました。
自宅においてあったり、友達の家で見かけたという人も多いのではないでしょうか?

ではウォーターサーバーを契約したきっかけはどういったものだったのでしょうか?
まずは一般的に考えられている契約のきっかけについて記載しますね。

・「美味しい水が飲みたい!」
⇒実はこの理由で契約する人は少ないです。
お水の味を意識する人が増えてきました。ただ、実際に美味しいお水が飲みたいからと言ってウォーターサーバーを契約する人はあまり多くないと考えられます。
ウォーターサーバー業界に詳しくない人は「美味しいお水」「安全なお水」という事に思いを巡らせがちなのですが、実際にはお水の味はあまり関係ありません。何故なら「お水の味は分からない」からです。

天然水を好む方が多いのは、やはりイメージによるところが大きいです。水道水を利用したくないという方は匂いを気にします。
くまおさんも流石に水道水をそのまま飲みたいとは思いません。
水道水は安全性を重視しているので、浄水場にて消毒殺菌が行われます。そしてその際に塩素が添加されるため匂いを感じてしまうのです。

・「引っ越しをきっかけに」⇒意外と多い契約パターンです。
お水のまずいエリアに引っ越しをして水道水が飲めなくなって・・・ウォーターサーバー・・・と言う事はあまりありません。そういうケースだと多くの方は浄水器を設置してしのぎます。
実は引越し業者はウォーターサーバーメーカーと業務提携をしているケースが多いのです。引っ越しというのは様々な物を買い換えるチャンスです。気持ちも高揚していますし、家が広くなることも多く、まだ家具も配置されていないので引越し業者からウォーターサーバーを勧められると結構な確率で契約します。

「水道水はまずいし〜」「お子さんが生まれて、ミルクに〜」「スーパーでお水を買うよりお得ですよ〜」などと勧められます。

・友人に勧められたから⇒まあまあ多いです。
信用できる人から勧められて契約する人も多いのがウォーターサーバーです。この場合味や安全性よりも「便利さ」を理由に進められるケースがほとんどです。
そして一度使い始めてしまうと・・・もうウォーターサーバーなしの生活には戻れません(笑)

・イオンなどのショッピングモールで勧められて⇒結構多い
ショッピングモールなどで休日に試飲イベント実施していることが多いですね。くまおさんもよく見かけます。
プレミアムウォーター系が多い気がします。あとはうるのんかな?
営業マンにPRされて契約するんですね。

・比較サイトで選んで契約
⇒かなり多い
残念ながら情報操作された比較サイトでランキング上位のメーカーを契約してしまう人が跡を絶ちません。気をつけてくださいね。

味や安全性などの理由ではなくウォーターサーバーを契約したという人は結構多いです。ウォーターサーバーはどんな理由であれ使い続けると便利さで手放せなくなります。正直なところ、味や安全性は継続には関係ありません。

いつでもお湯と水が出る、重い水を運んでくれるというのがウォーターサーバーの魅力です。
多くの方が勘違いしていますが、味や安全性ではありません。

現代の生活の「不満」にフォーカスした営業をかけられて契約する人も多いみたいですね〜


関連記事


契約していいランキング


おすすめ記事