下からウォーターサーバー

下から入れるウォーターサーバーってどうなの?

ウォーターサーバーのほとんどがボトルを上部に持ち上げて設置するタイプのサーバーです。しかし、中にはボトルを下に設置することが出来るメーカーが有ります。それがコスモウォーターとそのOEMメーカーです。

業界ではアンダーローディングサーバーなどと言ったりしています。
このようなサーバーは良いのでしょか?

さあ、くまおさんはハッキリいいますよ〜

「やめたほうがいいよ・・・」

理由は衛生問題です。これはアンダーローディングサーバーに限ったことではないのですが、ボトル差込口と差し込んだ後に上部タンクへ繋がっている給水用のホースの衛生問題が気になるからです。
それとね・・・下からお水を入れるタイプのウォーターサーバーはコスモウォーターしかありませんので、ここから先の話はコスモウォーターのサーバーについての評価ということになりますね。

くまおさんは以前、某ウォーターサーバーメーカーでそれなりの要職についていました。その際に下からお水を入れるタイプのウォーターサーバーを当該メーカーでも開発しており、開発経緯にいても把握していました。
くまおさんは開発に直接関わったわけではありませんが、開発チームとは交流がありましたので色々と情報をもらっていました。

結局、くまおさんのメーカーでは採用見送りとなったわけですが、その理由が衛生問題と運転音、消費電力、サーバーサイズの肥大化です。なんだか色々ありますが、全体的にあまり良くなかったのです。
もしも、下からお水入れるウォーターサーバーがそんなに好評であれば、各メーカーが真似をしても良さそうなものですがどこも真似しないところを見るとやはりさほど評判は良くないのでしょう。

運転音についても考えてみましょう。
アンダーローディングの場合、お水を汲み上げる必要が有るため汲み上げの際のモーター音が響きます。寝室等に設置するとかなり気になる音です。そして消費電力について。コスモウォーターはこのサーバーは省エネタイプであると公表しており電気代も700円程度と言っていますが、実際にはそんなに安くないと思われます。通常のサーバーに比べて吸い上げの電力を消費しますので電気代がかかります。

ちなみに、コスモウォーターのもうひとつ前の型で消費電力測定を行ったところ月間電気量が1,000円と公表されていたサーバーが1,400円程度でした。これには色々とからくりがあって、昔の電気料金を元に金額を算出していたり、そもそもかなりミニマム数値を記載していたりしているため全く当てになりません。コスモウォーターの電力計さん数値は若干悪意がありますのでよろしくありません。

それと、くまおさんが最も気になるのがサイズです。現在主流の各メーカーのサーバーは概ねA4サイズ程度です。ところが、アンダーローディングサーバーに関してはボトルを格納するサイズに設計されているためかなり大きいのです。イメージではミニミニ冷蔵庫くらいのサイズ感です。くまおさんお個人的な見解としてはかなり邪魔だと思っています。

でもね〜コスモウォーターは破竹の勢いで顧客数を増やしています。
きっと皆さん知らないんですね。そしてコスモウォーターが業界1位だと勘違いしているのですね。このサイトにお越しの方はそんな簡単な間違いはしないかと思いますが、ほんと、気をつけましょうね。


関連記事


契約していいランキング


おすすめ記事