アクアクララ

No.4
価格
衛生面
会社安心度
解約金
ノルマの低さ
デザイン
総合評価
備考 現在は業界2位だが凋落一途。レンタル料もかかるため契約する必要はない。

かつての栄光はどこへやら。いまだにレンタル料をとり衰退の一途

ウォーターサーバー契約してはいけないランキング

元業界の覇者アクアクララ。かつては圧倒的な1位を確立していたが現在は凋落の一途をたどっている。
理由は様々あるが、現在の社長である赤津氏の悪評が目立つ。

アクアクララはレモンガスという会社が運営しているフランチャイズだ。全国に約80のお水の製造工場があり全国で事業展開をしている。お水の種類は人口ミネラルウォーター。ROミネラルウォーターとも言われている。

アクアクララのデメリットはサーバーレンタル料だ。旧型のウォーターサーバーでさえ1,000円のレンタル料金を請求される。新型のサーバーは更に高額レンタル料が必要になる。
現在ではウォーターサーバーは無料でレンタルすることが一般的になっているにもかかわらず、完全に時代の波に乗り遅れているあたりが経営センスが無い。

さらに、一般ユーザーは天然水志向が強く人口水が弱みとなってる。しかし天然水の水源を持っていないアクアクララは自社でサービスを拡充することが出来ず、2014年にサントリーと業務提携を行う。しかしこれが全くヒットせず間も無く提携解消。やはりセンスが無い。

同じく人口水で戦っているクリクラは堅調に事業を運営しており、アクアクララとはだいぶ差がついてきた。クリクラはアクアクララと違いサーバーレンタル料を取らないのでそこが勝負の分かれ目なのだろう。
他社の情報をしっかりと把握できる人であればまずアクアクララで契約することは無いだろう。

アクアクララはおすすめしない。
⇒おいしい水の宅配サービス アクアクララ


契約していいランキング


おすすめ記事